2010年10月19日

深夜のひとり分析研究会

久し振りのブログ更新になってしまいました。

近況報告です。

カプースチン分析をサボっていた訳ではありません。

まったく逆なのです。

ずっと続けています。

特に今月に入ってからは「異常事態宣言」です。

夜12時を過ぎると近くのファミリーレストランで
朝5時まで分析します。

そして教室に帰って来てから少し仮眠して
今度は
カフェのモーニングへ行き、分析の続きする、
という「異常事態宣言」生活なのです。

眠るのは午後から来る生徒と次の生徒が来る空き時間。
ほんの20〜30分の間、1日中、細切れに寝ます。

ちょっと異常な世界でしょう?

もう病気になりそうなので、
少し生活パターンを変えるつもですが…。

でも分析、研究は、続けますよ。

今、
ものすごく細かいことまで分析していて
いつか発表しようと思っています。

いや、音楽内容には関係ない研究なので
発表はしないかも?

この研究は、よく考えてから
 今後どうするか決めますね。

とにかく、
遊んでいる訳ではないことを
みなさんに報告しておきます。

では、また…。
posted by テル先生 at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | テル先生の研究日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック