2009年10月30日

異名同音でも意味は…?

「♯5」と「♭13」は、同じではない。

 何を言っているのか、わかるかな?

「G7」を例にして説明しよう。

「G7(♯5)」の ♯5音 は「♯レ」

「G7」の ♭13 は「♭ミ」だよね。

 鍵盤上では同じ音だけれど意味は違う。

異名同音を使い分けなくてはいけない。

このような例は他にもあるので
   時間がある時に説明しようと思う。

普段から意識して使い分けよう。

どのような状況の時、どちらを使うのか?

いつも気を付けることだ。


posted by テル先生 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 分析のためのジャズ理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。