2015年11月29日

ピアノ・ソナタ第18番カプースチン

現在カプースチンのピアノ・ソナタ楽譜は
第1番から18番まで出たことになります。

ただし2つの出版社の楽譜を
手に入れなくてはいけません。

最近続々と発売されるSchott版には、
第3,7,10,11,13,14,15、
16,17,18番があります。

これ以外の
第1,2,4,5,6,8,9,12番は、
別の出版社から以前発売されていましたので、
両社の楽譜を手に入れるとすべて揃います。

私は以前からのものは買っていたので、
すべて手に入りましたが、現在は絶版に
なっているものがあるかもしれません。

ショット版の方は
最近発売されたものなので、
今ならすべて手に入ります。

なぜかAmazonにはありませんので、
ヤマハやアカデミアなどで手に入れて下さい。
posted by テル先生 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽譜、CDなどの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

カプースチン新曲5曲!

カプースチンの新曲(楽譜)が
この数ヵ月で5曲も発売されました。

5曲とも最近(2013年)の作品なので、
今回初めて手に入ることになりますね。

では1冊目から5冊目までを
簡単に紹介しましょう。
すべて<Schott版>で、作品番号順です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Dialogue,
op.148(2013)
ダイアログ(対話) op.148

楽譜のページ数は14ページですが、
音符は3ページ目から始まるので
実質12ページ、123小節の曲です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Etude courte mais transcendante,
op.149 (2013)
短いけれど超絶技巧の練習曲 op.149

12ページの楽譜ですが
音符は3ページから始まるので
実質10ページ、190小節の曲。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Nobody is perfect,
op.151 (2013)
誰も完璧ではない op.151

15ページの楽譜ですが
音符は3ページから始まるので
実質13ページ、141小節の曲。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A Pianist in Jeopardy,
op.152 (2013)
危ういピアニスト op.152

14ページの楽譜ですが
音符は3ページから始まるので
実質12ページ、177小節の曲。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Wandering,
op.153 (2013)
放浪 op.153

14ページの楽譜ですが
音符は3ページから始まるので
実質12ページ、144小節の曲。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気のあった国内の楽譜集は、
現在絶版状態で手に入りません。

今回紹介した楽譜も、
今の内に手に入れておきましょう。

現在Amazonで検索しても、
カプースチンのショット版は
まだ出て来ませんので、
私はヤマハ池袋店、または
アカデミア(03-3813-6751)で
直接(店頭で)買っています。

ヤマハの楽譜サイトからでも
注文出来ると思いますよ。
posted by テル先生 at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽譜、CDなどの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。