2009年11月21日

「上原ひろみ」楽譜発売!

上原ひろみ待望の楽譜が発売された。

CD第6作目「プレイス・トゥ・ビー」
の完全コピー楽譜。

CDは、初のピアノソロ・アルバムなので、
ピアノをじっくり聴きたい、
そして研究したい人には
十分に満足出来る内容のCDと楽譜だ。

私は、すでに(こっそりと)分析をしている。

曲はオリジナルで作曲の才能も素晴らしくて、
ピアノは、ご存じのように超絶技巧だ。

「こんな日本人がいたんだね」

もちろん今まで何となくは知っていたけれど、
今回、CDをじっくり聴いて、楽譜を分析して、
その才能に驚いてしまった。





超絶技巧の曲を初心者でも弾けるように、
易しくアレンジした楽譜も収録されている。

【収録曲】
◆やさしいソロ
・プレイス・トゥ・ビー
・サムウェア
・シシリアン・ブルー
・グリーン・ティー・ファーム

◆完全コピースコア
・BQE
・シュー・ア・ラ・クレーム
・シシリアン・ブルー
・サムウェア
・ケープコッド・チップス
・アイランド・アゾレス
・パッヘルベルのカノン
・ビバ!ベガス
(1)ショー・シティー、ショー・ガール
(2)デイタイム・イン・ラスベガス
(3)ザ・ギャンブラー
・プレイス・トゥ・ビー
・グリーン・ティー・ファーム
・トムとジェリー

CDに収録されている「ベルン、ベイビー、ベルン」
だけは、著作権の都合で楽譜にはなっていない。
そのかわりではないだろうが「トムとジェリー」
の楽譜が加えられている。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この後は、CD「プレイス・トゥ・ビー」だ。

超絶技巧あり、しっとりバラードあり、
 そして最後の13曲目は、何と!
ひろみ伴奏で矢野顕子が歌で参加している。

心が癒されるいい曲だ。





posted by テル先生 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 分析のためのジャズ理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。