2009年10月19日

三連続「トゥー・ファイブ」

前回の理論講座は

「トゥー・ファイブ」の前に来る「トゥー・ファイブ」。

今回は、もう一つ前に来る「トゥー・ファイブ」の話。

前回までは、

|Em7 A7|Dm7 G7 |C|〜

今回は

「Em7」の前に来る「トゥー・ファイブ」を加える。

|F♯m7(♭5)B7|Em7A7|Dm7G7|C|

「C」に向かって完全4度(上)進行しているよね。

 ここで注意することは
    「F♯m7」を(♭5)にすること。

それによって「キーC」の中で自然に使えるんだね。

応用範囲が広いコード進行なので、
       いつものように12キーで覚えよう。


posted by テル先生 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 分析のためのジャズ理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。