2009年10月10日

続けることが大切だね!

先日「テル先生のジャズピアノ夢実現法」ブログ
       からの過去記事で、
カプースチンを初めて知った頃の話を再投稿しました。

今日は、その記事の翌日に書いた記事を再投稿します。

過去記事の投稿日は07.3.10で、
 本日は09.10.10ですので、
  ちょうど2年7ヵ月前の話です。

その時の決意が今でも続いていることがわかります。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2007年03月10日

<カプースチン研究に専念!>

カプースチンの話の続報です。

本日CD7枚買いました。
(別のピアニストのCDも含む)

もう、まいりました。

もう「すごい!」の一言。

もう、何も言うことはありません。

みなさん、さようなら。

「おいおい、せっかく来たんだから何か言ってよ」(あなた)

「そ、そ、そうですね」

みなさんも早く聴きたい、弾きたいでしょうから
 お薦めの「楽譜」と「CD」を紹介しておきましょう。

 まず楽譜は、

「24のプレリュード 作品53」(全音)
    (注、現在は、プリズム版です)

CDは、上記の楽譜24曲をカプースチン本人が弾いている
「カプースチン:24の前奏曲」(オクタヴィア・レコード)

推薦する理由は、1冊でいろいろなスタイルが学べること。

24曲もあるので弾きやすい曲もあって楽しめるのでは。

楽譜の解説に「難易度表」があるので、
 グレード1〜5を参考にしてみて下さい。

譜面に強い人は、楽譜から先に買ってもいいですが、
  出来ることならCDもあった方がいいですね。
   (CDがないと、感じがわからない)

少しお金がある人は、同時購入。

お金に余裕のある人は、楽譜とCD全部買いましょう。
  (私は余裕がなくても全部買いました)

「あ、ちょっと待ってね!」
 確認しておきたいんだけれど、
  これを買ったからといって
   初心者がジャズ・ピアノ(アドリブ)を
     弾けるようになる訳ではありませんよ。

でもね、とても勉強になるんです。

次の人たちに推薦します。

♪ジャズ理論がわかっていて自分で分析出来る人。
 自分の音楽に応用して下さい。

♪ソロ・ピアノの弾き方を学びたい人。
  各ページ宝の山です。参考になります。
応用して下さい。

♪クラシックを学んでいて、
ジャズ的な曲を弾きたいと思っていた人。
  もろにジャズ・サウンドです。

これ以外の人でも興味がある人は、ぜひ購入してみて下さい。

  (今では、音楽を学ぶ人、全員に薦めますね)

           ☆

    (過去記事もう少し続きます)

カプースチンの分析、今日も数曲やりました。
     同じ言葉しか出て来ません。

「すごいです」

勉強になります。
  学ぶところが沢山あって嬉しいです。

この3日間、4冊の楽譜を持ち歩いて
 カフェ(1日に何軒も)で分析しています。

(注、現在は、プリズム版が5冊あります)

今日から京都の教室に行きますが、
 楽譜とCD全部を持って行きます。

(当時、新幹線の車内でも分析していた)

当面の私の課題は
「カプースチン分析・研究」になりそうです。

自分自身のためになるからです。

(2年7ヵ月、今でも続いていますね)

このブログでも研究成果を報告しますが、
それ以外の記事も今までどおり書きますので
  みなさんは安心して下さいね。
(このブログとは、
「テル先生のジャズピアノ夢実現法」のこと)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここまでが過去記事です。

もう2年7ヵ月前のことなのに、
今でもカプースチン分析が続いています。

私にとってカプースチン作品は
それほど衝撃的な出会いだったのですね。

この記事を読み返して、
  さらにやる気が出て来ました。


posted by テル先生 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テル先生の研究日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。